株式会社 久保田運動具店 KUBOTA SLUGGER

BASEBALL POWER TO THE BASEBALL

BACK GROUND 球場/トレーニング施設への取組み 舞洲バファローズスタジアム

様々なトレーニングを実践するチームにおいて、安全かつ快適な環境を実現することによってパフォーマンス向上を支える。
久保田スラッガーの「ものパートナー」精神は用具のみに限らず、トレーニング環境や球場施設においても直に接する姿勢でプレイヤー・チームを支えます。

舞洲バファローズスタジアム 室内練習場
舞洲バファローズスタジアム 室内練習場
  • ①可動式防球ネット(手動)
  • ②出入口ネット
  • ③ワイヤーガード
  • ④色別開閉補助ロープ
  • ⑤上部垂れネット
  • ⑥機材搬入シャッター前
    大型開口部

可動式防球ネット(手動)

①【可動式防球ネット(手動)】

限られた室内練習場を防球ネットで仕切ることにより、
効率よく多彩な種類のトレーニングを安全に行うことを実現。

出入口ネット

②【出入口ネット】

トレーニングに必要な機材用具の出し入れや
プレイヤーの動線を安全かつスムーズに実現する構造

ワイヤーガード

③【ワイヤーガード】

通行時の接触による機材用具の破損やプレイヤーの怪我を軽減

色別開閉補助ロープ

④【色別開閉補助ロープ】

防球ネットの開閉の際に補助ロープを使用することによって
隙間の無いパーテーションを可能にする。
開方向、閉方向を色分けすることで視認性・操作性を向上。
独自の巻き付け収納構造で外周通路の足元の安全性を確保。

上部垂れネット

⑤【上部垂れネット】

最適位置への垂れネット設置によって、バッティングピッチャーや
マシンへの打球の直撃を防ぎ、安全性を向上させる。

機材搬入シャッター前 大型開口部

⑥【機材搬入シャッター前 大型開口部】

建物出入口のシャッターに合わせて、防球ネットの開口部を設置。
メンテナンス作業時の作業車の出入りや、
遠征時の用具の搬入搬出をスムーズに行えます。

プレイヤー・スタッフへの安全配慮は施設運営をする上で最優先事項であり、球場、トレーニング施設の万全な環境を
維持していくためには定期メンテナンスが必要です。